ああああ


by apim9xhdny

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 海外の各都市で発行されている日本人向けフリーペーパーを集めた“図書館”「ファンシティーライブラリー」が昨年末、東京・新橋のカフェ内にオープンし、人気を集めている。「一見」では入手しづらい現地発の情報を日本にいながら入手できるため、旅行会社主導のパッケージ・ツアーに頼らない自由な旅を後押しするスペースとして注目を集めそうだ。

 企画したのは、旅行会社のエアプラス(東京・新橋)と海外のフリーペーパーの広告代理業務を行うワールドマーケット(大阪市)。30カ国50種類の日本人向けフリーペーパーが用意されており、カフェ利用客であれば自由に閲覧できる。

 海外主要都市で有志らが発行しているフリーペーパーは、観光客だけでなく日本人留学生、現地駐在員やその家族らの貴重な情報源として活用されているという。内容も、飲食店など観光情報を中心に扱ったもののほか、生活情報やエンタテインメント情報、記事やコラムが掲載されたものなど千差万別で、読み応えのあるものも少なくない。

 格安航空券を販売しているエアプラスでは、2年ほど前から購入客に滞在先のフリーペーパーの一部を配布していた。岡田健社長は「もともと航空券だけ買って渡航するのは旅慣れた方が多い。そういう旅行者に出発前から現地の情報を届けられたら役立つと思った」と語る。

 今年は羽田空港の新滑走路完成に伴い、国際線の発着枠が増える見通しで、海外渡航の機会が増えることが期待されている。岡田社長は「景気低迷で、『自由で安い』海外旅行を求める旅行者の志向は高まるだろう」と予想する。「訪れる地域にもよるが、昔と違い、旅行者自身が情報を取捨選択できるようになった。もっと気軽に海外に行けるサイクル作りの一環として、(企画を)楽しんでもらえればうれしい」と強調している。(三品貴志)

蛇行オートバイに追突、少年2人死傷させる(読売新聞)
皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)
<国民新>「保守」強調 夫婦別姓、外国人選挙権に「反対」(毎日新聞)
直接支払制度の猶予継続を検討―厚労省(医療介護CBニュース)
取り調べDVD、裁判員初の再生=強盗殺人公判−佐賀地裁(時事通信)
[PR]
by apim9xhdny | 2010-02-27 08:39
 原口一博総務相は23日の同省政務三役会議で、政府で検討している社会保障と税の共通番号制度への考え方を提示した。その中で、既存インフラを有効活用した効率的な仕組みづくりを挙げ、住基ネットの活用に前向きな考えを示した。
 原口氏は「わたしたち(民主党)は住民基本台帳ネットワークにずっと反対だったが、もうあるものなので発想を変えて利用することも含めて検討する」とし、番号制度に関する政府の検討会にこうした考えを示す方針。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
顧問料130万円超=元国会議員3氏に
郵政の株式公開「まだ決めていない」=亀井担当相
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で
小沢氏の求心力低下も=長崎知事選大敗、民主に打撃

35歳主婦が首を切られ死亡 通報の夫「自分が刺した」 静岡(産経新聞)
商品券1千万円超使えず 堺のスーパーが無届け販売、倒産(産経新聞)
雑記帳 江戸時代のオランダ料理再現 岩手・一関(毎日新聞)
17政令市がプラス予算=生活保護費、最大規模に−時事通信まとめ(時事通信)
「人も荷も飛び上がった」 乱気流で20人けが(産経新聞)
[PR]
by apim9xhdny | 2010-02-26 03:05
 昨年11月、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患でTBS系ドラマ「JIN−仁−」を降板してから3カ月。一時は回復の兆しも見せ、仕事も再開した直後の悲報だった。世代を問わず記憶に残る貴重な役者をまた一人失った。
 5日放送されたフジテレビ系ドラマ「剣客商売スペシャル 道場破り」で、人情味あふれる老境の剣客姿で時代劇ファンを堪能させたばかり。能村庸一ゼネラルプロデューサーは「時折つらそうにされていたが、芝居に入るとそんな気配はみじんも見せない。本物の役者だった」と、昨秋行われた撮影当時の様子を振り返る。
 藤田さんの役者人生の大きな転機となったテレビ朝日系の時代劇「必殺シリーズ」の中村主水役について、生前「『この役をきちんとやったら一生もんやで』と当時の監督から言われたことを思い出す」と語っていた藤田さん。「剣客商売」の秋山小兵衛、「はぐれ刑事純情派」の安浦吉之助、「京都殺人案内」の狩矢荘助…。「一生もん」を幾つも育て上げた見事な役者人生だった。 

<オウム事件>新実被告の死刑確定(毎日新聞)
3人死亡の火事で無罪=放火で起訴の男性−大阪地裁(時事通信)
派遣法改正案、政府案通り諮問へ…社民ら容認(読売新聞)
三原じゅん子、参院選出馬へ…自民比例で擁立に向け調整(スポーツ報知)
藤田まことさん死去 逆境にも涙をのんで仕事人(毎日新聞)
[PR]
by apim9xhdny | 2010-02-24 20:03
 地球に生息する霊長類のうち、半数にあたる約300種が絶滅の危機に直面しているとの報告書を国際自然保護連合(IUCN)などがまとめた。熱帯雨林の伐採などが主な原因。アフリカ・マダガスカルのキツネザルなど最も絶滅の危険度が高い25種をリストアップし、保護対策強化を訴えている。

 報告書によると、ベトナム北東部のトンキン湾の島にのみ生息するゴールデン・ヘッド・ラングールは60〜70頭。マダガスカルのキタイタチキツネザルも100頭を切った。ベトナム北東部のヒガシクロテナガザルも110頭前後しか残っていない。原因として、熱帯雨林の伐採による生息地の破壊のほか、食用やペットとしての違法取引などを指摘している。

 報告書を執筆した環境保護団体「コンサベーション・インターナショナル」のラッセル・ミッターマイヤー会長は「10月に日本で開かれる国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で、各国政府に対策を働きかけたい」と話している。【足立旬子】

【関連ニュース】
チンパンジー:自分の名前を認識 脳波実験で判明
掘り出しニュース:チンパンジーも自分の名前分かる 脳波実験で証明
チンパンジー:ミズキちゃん、ハーイ 自分の名前自覚 東大チーム、脳波実験で証明
安佐動物公園:14日に「ゴリラの子育て講演会」 /広島
チンパンジー:自分の名前自覚 県立大・上野准教授、脳波実験で証明 /滋賀

<殺人未遂>男性2人刺される 容疑者逮捕 東大阪(毎日新聞)
官房長官、こっそり東京離れる…説明も拒否(読売新聞)
五輪スピード 高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲(毎日新聞)
「介護に疲れた」母の首絞める 都立病院職員の長男逮捕(産経新聞)
<郵便不正>村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長(毎日新聞)
[PR]
by apim9xhdny | 2010-02-23 16:49
 平野博文官房長官は22日午前の記者会見で、4月から実施予定の高校無償化の対象として、在日朝鮮人の子女が学ぶ朝鮮学校を含めるかどうかについて、「無償化にふさわしいカリキュラムかも含め、文部科学省がチェックしなければならない。文科省の省令で決めると聞いている」と述べた。また、現段階で鳩山由紀夫首相から具体的な指示はないことも明らかにした。

【関連記事】
朝鮮学校「高校無償化除外も」中井拉致相が文科省に要請
北、朝鮮学校に460億円送金 昨年も2億…高校無償化に影響
子ども手当法案と高校無償化法案を閣議決定
高校無償化 朝鮮学校は「これからの議論」 文科相
京都弁護士会が朝鮮学校への“抗議”で声明

<ソーセージ>BSE発生国の牛肉使用…中部空港で見つかる(毎日新聞)
<石巻2人刺殺>大森さん、心配し宿泊 巻き添えか(毎日新聞)
パトカーとトラックが炎上=トンネル内で追突、警官2人重軽傷−岡山・山陽道(時事通信)
「忍びない」同僚妻のスピード違反もみ消し(読売新聞)
輿石氏、北教組事件の参院選影響「ないでしょう」(産経新聞)
[PR]
by apim9xhdny | 2010-02-22 17:15
 国民新党代表の亀井金融相は15日の衆院予算委員会で、政府が検討中の選択的夫婦別姓を導入する民法等改正案について「私は反対だ。国民新党も反対だ」と述べた。

 「国民新党が合意しなければ閣議にかけることはできない」とも強調し、基本政策閣僚委員会などで法案の国会提出に反対する考えも示した。亀井氏は反対の理由に関し「身も心も一緒になりたいのが結婚の心情。家族の絆(きずな)を大事にしていく中で、夫婦別姓を取り上げなくてはならないのか」と語った。

 一方、民主党が公共事業予算の「個所付け」の情報を都道府県連に流していた問題で、共産党の穀田恵二氏は個所付けの公表のルール化を求めた。前原国土交通相は「今回の反省も含め整理したい」と、前向きに検討する考えを示した。

首相動静(2月18日)(時事通信)
「再び働きたい」女性にいばらの道(産経新聞)
<岐阜刑務所>看守部長が同僚の金盗み懲戒(毎日新聞)
「元交際相手が刺した」=年下の無職少年供述−石巻3人殺傷(時事通信)
「必殺」シリーズの題字書家、路上で襲われる(スポーツ報知)
[PR]
by apim9xhdny | 2010-02-21 12:34
 14日午前10時40分頃、大阪府柏原市青谷のJR関西線河内堅上(かわちかたかみ)―三郷(さんごう)駅間で、加茂発天王寺行き快速電車(6両編成、乗客約500人)の運転士が、線路敷地内に4、5人が入り、カメラの三脚を立てているのに気付き、約50メートル手前で電車を止めた。

 駆けつけたJR西日本職員が説得を重ね、約30分後に敷地外に出たが、上下19本が運休、同26本が最大39分遅れ、約1万3000人に影響した。

 同社によると、年2〜3回しか運行されない団体用のお座敷列車「あすか」(6両編成)が午前11時25分頃に「撮影ポイント」である現場付近を通るため、ファン約50人が集まっていた。

 周辺にはフェンスがなく、4、5人は電車が通行する約0・5〜1メートル近くまで侵入。快速電車の運転士が線路から離れるよう求めたのに対し、当初は拒んでいたという。騒ぎで府警柏原署のパトカーも出動した。

 同社によると、鉄道ファンが線路敷地に侵入し、退去を拒否したケースはほとんど例がなく、広報担当者は「いくら鉄道好きといっても、極めて悪質。危険なので絶対にやめてほしい」と話している。

与謝野氏、偽装献金事件で激しい応酬「実はあなたの犯罪だ」(産経新聞)
村木被告から指示なし 前任係長、障害者団体と面会は認める(産経新聞)
菅氏と松野氏に居眠り疑惑浮上 天皇陛下御在位20年記念式典(産経新聞)
「一つの山越えた」―「特定看護師」創設で草間学長(医療介護CBニュース)
陸山会事件、「小沢氏の説明不十分」専門家指摘(読売新聞)
[PR]
by apim9xhdny | 2010-02-20 02:35
 大地震で大きな被害を受けたハイチに派遣された陸上自衛隊の国際緊急医療援助隊約100人が18日帰国し、広島県海田町の海田市駐屯地で編成解組式があった。

 同隊はハイチの首都から西約40キロのレオガンの看護学校敷地内で、先月23日から医療活動を実施。延べ2954人を診療した。当初1週間は骨折などの外傷が多かったが、その後は発熱や下痢、不眠といった症状を訴える人が増えたという。同隊隊長の白川誠1等陸佐は「現地はがれきが残り、道路も元通りではない。復興に向けてまだまだやることがある」と話した。隊員の夫、小原英輝さん(35)を、3人の子どもと出迎えた妻麻里子さん(34)は「不安でしたが、元気そうな顔で安心しました」と笑顔だった。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:復興支援活動の候補地視察 陸自PKO
ハイチ大地震:自衛隊は撤収へ 国際緊急援助隊
ハイチ大地震:PKO派遣の自衛隊員 羽田などから出発
ハイチ大地震:復興支援PKOに自衛隊派遣 閣議決定
記者の目:13日間の命とハイチ大地震=梅村直承

【新・関西笑談】女性は一生輝ける(3)上海観光親善大使 本堂亜紀さん(産経新聞)
<踏切事故>列車とトラック衝突 高校入試に影響 埼玉(毎日新聞)
<ホッキョクグマ>引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)
<消費税>自民に影響必至 参院選「対立軸」あいまいに(毎日新聞)
<化学物質過敏症>後遺症が初の労災認定 眼球運動障害で(毎日新聞)
[PR]
by apim9xhdny | 2010-02-19 02:07
 民主党の小沢一郎幹事長が、政府の政策決定に党が関与する仕組み作りを進めている。幹事長室が主導し、防衛大綱や成長戦略といった中長期的な政府の政策策定にも同党議員が加わる仕組みを検討中だ。各省の政務三役会議に党幹部が関与する「コア・メンバー」制度の設置も決めた。参院選のマニフェスト策定を前に、党の政府への影響力を強める狙いで、鳩山内閣が掲げる政策決定の「政府一元化」を事実上修正する動きだ。【高山祐、近藤大介】

 「コア・メンバー」には各省の政務三役に国対副委員長や各省担当の衆参委員会理事、副幹事長が加わる。防衛大綱や成長戦略、環境問題などテーマ別に政府と党側が合同で政策を協議する機関の設置を目指すことも党役員会で確認した。

 鳩山内閣は昨年9月の政権発足直後に党政調組織を廃止し、政府が政策決定を一元的に行う仕組みを掲げた。各省には与党との調整の場として政策会議を設置したが、了承は不要で「一方的に意見を述べるだけのガス抜きの場だ」として批判が出ていた。

 コア・メンバー制度は、与党議員の不満を解消する一方で、重要政策は小沢氏の了承なしには決定できない仕組みとする狙いがあるとみられる。小沢氏周辺からは「国対と副幹事長が入ったコア・メンバーで決めれば、事実上誰も文句は言えなくなるはずだ」との声も漏れている。

 党内からは「権限が小沢幹事長に集中しすぎる」(党幹部)との声も出ている。小沢氏と距離を置く玄葉光一郎衆院財務金融委員長は15日の常任幹事会で「党の基本として、調査会を作ってマニフェスト(政権公約)に織り込むべきだ」と主張。幹事長室から独立した党政調組織復活を求めた。

【関連ニュース】
確定申告:かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」
民主党:石川議員の離党承認
公務員改革:次官・局長の部長級への降格容易に…政府方針
名古屋市:民主党市議団、事業仕分け条例案提出へ
鳩山首相:子ども手当財源「無駄の削減でできた余裕で」

自殺の容疑者を書類送検=離婚めぐり夫婦間で対立−居酒屋発砲事件・大阪府警(時事通信)
<交通事故>原付きバイクと乗用車衝突 中学生3人重傷(毎日新聞)
<枝野担当相>訓示で行政刷新「まず内閣府から」(毎日新聞)
「お家事情」を意識? 石川議員離党で「小沢氏の責任」封印か(産経新聞)
女性縛り340万強奪 無職男3人を起訴(産経新聞)
[PR]
by apim9xhdny | 2010-02-18 02:03
 鳩山由紀夫首相は15日朝、衆院選マニフェスト(政権公約)で子供ひとりあたり月額2万6000円を支給するとした子ども手当について「(平成)23年度は当然予定通り、満額をやる。そのための財源も、歳出削減を徹底的にやって生み出していく」と述べ、23年度は22年度のように半額実施ではなく全額支給する方針を強調した。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は14日、首相のブログ読者を対象にしたお茶会「リアル鳩カフェ」で、参加女性から子ども手当の財源について「子供に借金を残すのではないか」と懸念が示されたことを受け、「財源は無駄を削減するなかで、余裕ができた分だけやる仕組みを作ろうと思っている」と述べ、満額支給にこだわらないと受け取れる発言をしていた。

 首相は15日、記者団から「ぶれているのでは」と問われ、「全然ぶれていない」と反論。前日の発言の真意について「財源はあくまでも歳出削減。その決意を申し上げた。それは変わらない」と釈明した。

【関連記事】
子供の成長に待ったはない バラマキやめ根本議論を
首相がブログ読者集めお茶会 子ども手当に感謝の声続出
“マニフェスト違反”で攻防 政治とカネに続く難問?
子ども手当、11年度から満額は困難 野田副財務相
給食費未納者の子ども手当減額、首相「検討してみたいな」

<民主党>自衛隊票に触手 関係者の擁立模索(毎日新聞)
大学生への仕送り額ダウン、25年前の水準に(読売新聞)
ハイチ大地震 弟亡くした男性、授業で惨状報告 「住民を勇気づけて」(産経新聞)
グリーンジャンボ販売、銀座で200人行列(読売新聞)
「芦屋の景観にふさわしくない」 市がマンション計画不認定に(産経新聞)
[PR]
by apim9xhdny | 2010-02-17 02:42